中小企業診断士shinblog

中小企業診断士試験の勉強方法や、中小企業診断士の活動などを中心に「無料」×「有益」な情報発信をしています!

MENU

高い金を払う意味と意義!

おはようございます。

皆さんいつもブログを読んでくれてありがとうございます。

本日は「高い金を払う意味と意義!」です。

 

※壱市コンサルティングのホームページは下記

壱市コンサルティング | 中小企業経営者の相談窓口

まずは直近の過去記事から。

「事業再構築補助金~虎の巻~が凄すぎた!」

「毎日が忙しすぎるあなたへ~健康診断してますか?」

「令和4年度は診断士アイドルYouTuberがついに登場!」

「季節の変わり目の病との戦い」

「急遽、予定が空いた時こそ、チャンス!」

「11月の2週連続セミナー予告~令和4年度試験の振返りから、合格後の世界」

「得点開示請求ってもうないんだ!?変わる業界標準

「中小企業の社長の気持ち」

「営業について悩み、その答えを見出す」

「高い金を払う意味と意義!」

「数値目標と達成度により進捗を管理する!」www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

 

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

 

今回も、ビジネスのカテゴリーです。

高い金を払うことへの抵抗

最近つくづく思うのが1日があっとうまで、何しろやりたいことがありすぎるということです。

むしろ、やらないといけないことがたくさんあり過ぎて、常に追われているような、貧乏暇なしの状況に陥っています。

その中で、最も大事だと思っているのは、将来への投資だと思います。

この考え方は、資格試験が大好きな方達には分かっていると思いますが、未来の自分への自己投資になります。

物欲より、自己投資。

若ければ、目先の物欲に入り、知識やノウハウ、知恵よりも、物、動産を購入したくなります。

ですが、7つの習慣の法則を改めて思い返すと、緊急性がなく大事なことに、時間を使わないと常に自転車操業に陥ってしまいます。

ただし、なかなかちょっと高い商品やサービスに対して、具体的には10万円以上の金をはらうことに躊躇してしまうことがあります。

費用対抗などと、比べていると気付いたら1年が過ぎたり、後悔します。

 

金を払う意味と意義

思えば、もっともぼったくりだと思うのは、受験時代の予備校費とそもそものその大学などの学費だと思います。

金がないものは、学ぶべからず。金がないと、その大卒という肩書を得ることは出来ず、その慣習もあり、資格取得もとりあえず予備校に金を払えば何とかなるといった楽観的な判断になります。

ですが、客観的にみて、その授業や先生の有りがたいお言葉や気持ちいいお話を聞いているだけでは、何も変わらず、大して重要なことが暗記できておらず、楽しい受験生活を送り、見事に不合格になってしまう場合があります。

人は、常に監視されて、テストがあり、その短いスパンで間違っては訂正することを繰り返さないと、身につかないと感じます。結局強制されないとサボってします。

その中で僕自身は自身が岐路に立った時においては、ちょっと大きな金を払った方が後戻りできないので、その方が効果があると思っています。

 

そして、話を戻すと、高い金を払うことには僕はメリット感じられる状態になりました。

社長であれば外注費や人件費、そして、広告宣伝費をかけて、より営業力の強化や、受注の獲得をした方がよいと思うわけです。

マーケティング施策が結局は金、費用対効果ということにもなりますが、僕自身が課題をもっていて、何とか競合と渡り合えないかと、そしてもっと誰か助けてくれないかといつも思っています。よくわからない無機質なDMはガン無視ですが、まともな人材はいないのかと、日々今後の助っ人人材を模索しています。

 

直前期のお題

2次試験日まで直前対策として、お題・チェックテストを行っています。毎日取り組むことで結果として、必要な知識や考え方、ノウハウを学べるような問題を出していこうと思います。

 

9月16日お題
納期まで残り2週間と、今後の受注については特急対応が求められ、既存の仕掛中の案件のスケジュールに大きな影響を与えることになります。その中で、S社長はこの機にもっと案件を増やそうとしています。このような状況下における、生産計画上の課題と対応策について、120字助言せよ。

 

この毎日のお題は、2次試験の直前まで実施します。

 

2次試験直前期の勉強会と個別指導

いよいよ2次試験の直前期は、絶対合格のための厳しいカリキュラムになります。

【今後の日程(10月は詳細未定)】

8月13日(土):令和3年度の4事例振り返り

8月20日(土):令和3年度の4事例振り返り2回目、答案の再作成の確認

8月27日(土):実力チェック➀

9月3日(土):平成29、28、27年度 事例Ⅰ

9月10日(土):平成29、28、27年度 事例Ⅲ

9月17日(土):平成29、28年 事例Ⅱ
9月18日(日):令和3~元年度 事例Ⅰ 最終解答
9月23日(祝):令和3~元年度 事例Ⅱ 最終解答
9月24日(土):令和3~元年度 事例Ⅲ 最終解答
10月1日(土)過去問
10月8日(土)実力チェック
10月9日(日)過去問
10月15日(土)最終調整
10月22日(土)最終調整

加えて事例Ⅳの直前対策

令和4年度中小企業診断士2次試験まで残り43

 

中小企業診断士しんちゃんねる

最新投稿 

【令和4年度中小企業診断士1次試験が残念な結果だった方へ】大丈夫!来年こそ合格できればいい! - YouTube

【令和4年度中小企業診断士1次試験応援メッセージ】最後の最後にやるべきこと! - YouTube

合格者インタビュー2人目

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー④】2次試験合格者の相場観!悔いを残さない解答! - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー③】2次試験の合格の決め手!過去問は3回転! - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー②】2次試験の摩訶不思議?なぜ2次試験で不合格になってしまったのか? - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー①】1年間の受験休暇を得て、3回目の2次試験に合格! - YouTube

合格者インタビュー1人目

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー⑤】試験当日の振り返り!合格のために必要なこと! - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー④】4度目の正直!合格年度は何を変えたのか! - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー③】予備校変更の本音!TACからEBA! - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー②】予備校はTACから!下地作り! - YouTube

【令和3年度中小企業診断士試験合格者インタビュー①】6年間の受験生活を乗り越え念願の合格! - YouTube

【令和4年度対策】中小企業診断士2次試験合格ゼミGW合宿〜残り6ヶ月間の学習計画の見直しと学習のポイント - YouTube

高評価&チャンネル登録お願いします!!

 中小企業診断士しんちゃんねる - YouTube 

※合格者インタビューを実施しています!

出演されたい方は、是非ご連絡ください。

 

※壱市コンサルティングのホームページは下記

壱市コンサルティング | 中小企業経営者の相談窓口

Twitterリンク先

Googleフォーム お問い合わせ先

 

いいね!とクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村