中小企業診断士shinblog

中小企業診断士試験の勉強方法や、中小企業診断士の活動などを中心に「無料」×「有益」な情報発信をしています!

MENU

令和3年度中小企業診断士Tiwitter界隈の得点開示請求➀~目玉は高得点自慢ではない

f:id:Y_Shin:20220216210326p:plain

おはようございます。

壱市コンサルティングSLC中小企業診断士合格ゼミ・個別指導のシンです。

皆さんいつもブログを読んでくれてありがとうございます。

本日は「令和3年度中小企業診断士Tiwitter界隈の得点開示請求➀~目玉は高得点自慢ではない」です。

まずは「令和4年度中小企業診断士試験合格へ~非合格者との面談」合計15回の記事からです。

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

www.shindanshi-shinblog.com

そして、多年度受験生への指南です。

「多年度受験生への指南➀~妥協せず、能力をあげる」

www.shindanshi-shinblog.com

得点開示請求の返却

昨日得点開示請求の結果が、第一陣の方には戻ってきていました。

2月2日に郵送して、2月16日に返却。

このスピード返却の要因は、既にその準備は万端だったということではないでしょうか。

そもそも、この得点自体をそろそろ開示すればすればいいのにという声が大多数ですが、多少面倒な手続きでも結果ぐらいは知りたいものです。

そもそも、この得点開示請求をやらないと試験受けても意味ないぐらいのレベル感です。

そして、毎年恒例のことか、特に1,500人もいる令和3年度の合格者達の、情報発信、いや得点開示請求だけの発信がありました。

う~ん。それだけ?

 

再現答案フィードバックの精度

直接御礼のメールもいただいたのですが、1件Tiwitterで感謝の声を頂戴しました。

shinblog先生?

やはりこのブログの影響力が強いのでしょうか。

Youtubeも診断士も、講師もやっていんるんですよ!

得点開示請求と再現答案の共有ありがとうございました。

僕の採点の精度が良いのは既に世の中に少しは広まっていますが、それもそのはずで、後出しじゃんけんで、念入りに試験問題だけでなく全ての情報を検索・分析して、相場観や本解答と向き合い、ひたすら向き合い勘を養っていったからだと思います。

ただ、全てが当たっていたということではなく、逆に全然外してしまった方達もおりました。

なぜこの解答でA評価?特に事例Ⅳのばらつきがかなり激しいことが顕著に出てきています。

この事例Ⅳのばらつきの謎を解き明かさないと、令和4年度試験対策としては、かなり不利になることは間違えないです。

まだまだ研究段階なので、判明したら、情報は公開します。

それにしても事例Ⅰの高得点が多い。

 

令和3年度Tiwitter界隈の得点開示請求の目玉

今年はまだまだ第1陣なので、僕が目を付けていた人の開示がまだ見受けられませんでした。

Tiwitterの投稿でで本当に価値があるのは、高得点とかの時間じゃなくて、

再現答案の投稿とのセット販売、いやバリューセットです。

80点、90点で、その解答って何?

単純に結果を投稿しているだけでは、ただの自慢としか感じませんし、承認欲求だけのただの一発屋でしかないです。

実は僕が注目している方達は、合否確定前から再現答案を投稿されていた方々です。

令和3年度代表の選手として扱います。

てか、大方の予想通りで多すぎてみる気もしなくなってきた。

 

と、ただ自分本位で発信するのではなく、そのエビデンスとセットで発信してもらわないと、全くもって、価値がない。

しょうがないから、まとめるか。結構つらいよ。

顧客サービス面での差別化ぐらいやってよね。

 

令和4年度中小企業診断士SLC合格ゼミ・個別指導

令和4年度対策SLC中小企業診断士2次試験合格ゼミ・個別指導セミナー

Youtube動画にて令和3年度試験対策の勉強会コミュニティでの活動報告、再現答案フィードバックの結果と分析、令和4年度対策の方向性とゼミ・個別指導についてお話しております。

【令和4年度対策】SLC中小企業診断士2次試験合格ゼミ・個別指導セミナー - YouTube

予約制受験相談

予約制で受験相談は引き続き承ります。

どうしたら、合格できるのか、合格まで何が足りなかったのかについて、徹底的にみていきます。

初回の受験相談は無料です。

中小企業診断士試験2次試験 受験相談 お問い合わせ先

forms.gle

予備校や独学だけでは合格できないから、プラスαの指導が必要!

・最新の傾向とメソッドをゼミで講義月1回以上、テキストとレジュメあり

・最低月1回の個別指導

・毎月課題と進捗の確認

・R3年~H19年までの過去問全指導と添削付き

・連休期間は合宿あり

・受験生どおしの交流は勉強会を自主開催、運営サポート付き

・オリジナル模試も実施

・他社模試の結果へのアドバイスも実施

勉強会では初学者コースと中上級コースの2種類を提供

1次試験対策も別途行います

※初学者限定の2次試験講座を検討しています。要面談。

 

募集要項

・令和4年度試験、2022年中に中小企業診断士試験に合格したい方

・令和3年度試験対策まで予備校を活用して、合格出来なかった方

・予備校までは、費用がかけられないが、実質利益であれば参加したい方

・受験生同士、診断士とのコミュニティ形成を受験生時代から進めたい方

・サービス精神、貢献意欲のある方

※コミュニティ活性化のため、合格可能性が統計的に高い、女性や20代の方を特別優遇します。

有料ですが、優良です。

予備校よりもお求めやすい価格設定にしています。

最大20名までです。

入会金10,000円 年額77,000円

※2022年12月末までのサポート期間とします。

2次試験後、合否に問わずサポートも課題も続きます。

費用をかけたくないという方には、運営や仕事を手伝ってもらうという、貢献ポイントにて割引遇いたします。

※SLCコンサルティグチームへの加入が条件となります。

実質利益。

R4年度中小企業診断士試験対策でSLCを使っていない人、まじで『損』してます。

 

初回は2022年2月5日(土)のゼミの内容は動画を視聴頂くこととなります。

切り抜き動画は近日Youtubeにて配信予定。

オンライン・Zoomで実施しています。

第2回ゼミは2022年3月5日(土)実施

 

SLCコンサルティングチーム

一緒に活動する仲間を募集しております。

診断士も非診断士も共に活動する、混成チームです。

お問い合わせいただいた方には詳細をお伝えします。

「SLCコンサルティングチームの発足~診断士も非診断士も混成チーム!」

www.shindanshi-shinblog.com

 

中小企業診断士しんちゃんねる

最新投稿

【令和4年度対策】SLC中小企業診断士2次試験合格ゼミ第1回〜令和3年度2次試験を「出題の趣旨」から分析!本解答が書かれている!? - YouTube

【令和4年度対策】SLC中小企業診断士2次試験合格ゼミ第1回〜年間スケジュールとテーマ発表!2年目と多年度が目指すべきところ! - YouTube

【令和4年度対策】SLC中小企業診断士2次試験合格ゼミ・個別指導セミナー - YouTube

令和3年度中小企業診断士2次試験合否結果発表~SLC勉強会コミュ二ティ - YouTube

高評価&チャンネル登録お願いします!!

 中小企業診断士しんちゃんねる - YouTube 

 

本試験問題

中小企業診断士試験問題

 

Twitterリンク先

Googleフォーム お問い合わせ先

 

いいね!とクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村